東京の水道水は汚れているのか?

東京の水道水は、絶対に飲まないという方も多いと思います。それは、東京では生活排水などの汚染がひどいため、塩素が大量に使われているということが背景にあるからでしょう。しかし、ここ数年では、東京都の水道局などが一生懸命水道水の安全性をアピールしています。確かに、水道水の安全基準が高くなっているので、昔よりは安全になっているのは本当でしょう。

でも、残念ながら、安全基準が高くなったとはいえ、完全に安全とは言い切れません。塩素が使われていることに変わりはありませんし、逆に、塩素が足りなければ、きちんと除菌や殺菌がされていないことになってしまいます。つまり、東京の水と言うのは、塩素の量が多くても少なくても、健康に良くないのです。

ですから、飲料水として利用するには、自分で何らかの工夫をする必要があります。そのため、浄水器や整水器などを取り付けているという方も多いのではないでしょうか。しかし、浄水器などはこまめにカートリッジを取り替えなくてはいけませんし、中には取り付けていてもほとんど意味のないものもあるのです。

その割りにはコストや手間がかかります。ミネラルウォーターなどのペットボトルにいたっては、コストはもちろん、買う手間も大変なものになります。

そこで、最近はウォーターサーバーをレンタルして、ミネラルウォーターの宅配を利用する人が増えているのです。ウォーターサーバーのミネラルウォーターは、低コストで、しかも安全で美味しいお水をいくらでも利用することが出来る便利な生活アイテムです。


美容リンク3

美容リンク4

水宅配で長期間カビが心配


▲ページトップに戻る